自分では見つけられない求人と出会える

転職支援サービスを利用するメリットのひとつに「非公開求人を紹介してもらえる」ということがあります。転職支援サービスが運営する求人サイトに公開されている求人は、ほんの一部。転職支援サービスでは、会員の保健師さんに優先して紹介する求人をたくさん扱っています。転職支援サービスが取り扱っている非公開求人は全体の8割程度。ほぼ全部の求人を非公開求人とし、転職支援サービスを利用している保健師さんが希望通りの職場を見つけられるように、求人紹介から全面的にサポートしているのです。

保健師さんは希望条件を伝えるだけでOK

自分で探して、コンサルタントに伝えることができますが、希望条件の専任コンサルタントに伝えるだけで、希望求人が見つかる転職が転職支援サービスを利用した転職活動なのです。1件1件履歴書を書いて送る手間がなかったり、ハローワークに足を運ぶ必要も、求人雑誌を購入するコストも省いて転職活動ができます。さらに自分では見つけることができない求人を紹介してもらうことができるため、保健師さんが行う転職活動は、コンサルタントから紹介してもらった求人の中から、自分が働きたいと思う求人を選ぶだけなのです。

求人が見つかったあとも徹底サポート

転職支援サービスのサポートは、求人紹介だけではありません。保健師さんが求人を見て、気になった内容を求人先へ保健師さんを代行してヒヤリングしたり、保健師さんが気に入った職場で働けるように、採用されるための履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイスしています。また、面接時に好印象をもってもらえるような対応を前もってアドバイスしたり、どんな質問をされるかなど、当日保健師さんが面接に緊張しないためのサポートも行っています。
自分では見つけられない求人と出会える

複数の転職支援サービスを利用してみることも可

転職支援サービスを1社利用しているからといって、複数の転職支援サービスを同時に利用してはいけないという決まりはありません。転職支援サービスが行うサポートは完全無料ですし、他の転職支援サービスを利用しているからといって、求人を全然紹介してくれない、なんて困ったことはありません。そのため賢く転職活動を行う保健師さんは、同時に2社や3社の転職支援サービスを利用し、条件にあった求人をたくさん紹介してもらっています。